【転職エージェント漫画】「たくさん応募しよう!」という転職エージェント

漫画一覧

最近は売り上げ目標やKPI達成のために、大量の求人情報を候補者(求職者)に伝え、ドンドン応募を促すCAもいるようです。
それ自体が悪いわけではありませんが、意図や目的を見失っていれば誰も得をすることが出来ません。
下記のチェックポイントを確認しましょう!

転職エージェント目線

☑候補者の方に合った求人を選ぶことが出来ているか?
 (あてずっぽうで求人提案をしていないか?)


希望条件のヒアリングの中で候補者のニーズ(Needs)とウオンツ(Wants)は整理できているか?

求人を出している採用企業の ニーズ(Needs)とウオンツ(Wants)は理解できているか?

転職エージェントの中で求職者との面談を担当するCA(キャリアアドバイザー)と呼ばれる職種の方が、面談の中で注意しないといけないことは細かく挙げていくとと無数にあります。

中でも重要なのが『 ニーズ(Needs)とウオンツ(Wants)の整理 』です。
これが出来ていないと、求職者の方が良い転職活動を行うことは困難です。

しかし、ニーズとウオンツが言語化されていることはかなり稀で、求職者自身でもはっきりと自覚していないことがほとんどです。

この、本人でも分かっていない転職活動における希望を明確にしていくことに、転職エージェントが介在する価値の一つがあると私は信じています。

よりよい採用活動のために、カウンセリング技法を磨いて求職者の採用活動をより良いものにしていきましょう!

この記事の筆者
キャリアコンサルタント
パオ助

介護業界専門の転職エージェントで両面型担当者として勤務後、今はマーケティングとキャリアコンサルタントを両立中。
キャリアコンサルタントとして、人材業界や介護業界についての情報を発信中!転職エージェントや人材派遣会社で勤めている方々全員に「キャリアコンサルタント」の資格を取得してもらうのが夢。
資格取得の難易度や、おすすめのキャリアコンサルタント養成講座の情報等を発信していきます!
Twitterでは緩めの発信をしているので、よければフォローしてください。
 
【保持資格】
・独学で国家資格キャリアコンサルタント1発合格!
・2級キャリアコンサルティング技能士も独学で合格。
・その他保持資格:衛生管理者、個人情報保護士
 
【好きなカウンセリング技法】
・来談者中心カウンセリング
(パーソンセンタード・アプローチ)
 
記事監修の実績はコチラ

パオ助をフォローする
漫画一覧
シェアする
正直キャリアコンサルタント・パオ助のブログ