PRを含みます

【厳選13社比較】経理職におすすめの転職エージェントを解説!

経理職おすすめ転職エージェント会計関連資格

簿記や税理士の資格を活かして転職をしたいと考えている方や、経理部門などの管理セクションへキャリアチェンジしたいと考えている人も多いようです。

経理職の仕事は専門性が高く、仕事を通してスキルアップが可能で、安定して働くことが出来る職種のひとつです。

しかし、経理職の求人は求人市場に出回りづらく、転職活動を成功させるには経理職に強い転職エージェントを利用することがオススメです。

本記事では経理職・会計職に特化した転職エージェントを含めた転職活動で登録すべきサービス13社をご紹介させていただきます。

本記事のポイントまとめ

本記事を読めば、以下のことが分かります。

自身が登録すべき転職エージェントを見極めて、転職活動を良いものにしていきましょう!

おすすめ転職エージェントを一覧比較

>経理スキルアップの登竜門!簿記2級の難易度について解説!

経理転職エージェントの選び方のポイント

深刻な労働人口減少が続き、雇用の流動性が高まっている現代では、転職エージェントは多数存在していますが、どの転職エージェントに登録しても良いわけではありません。

どのエージェントを選ぶかによって、転職活動の成功率が大きく変わることもあります。経理職で転職活動を行う場合、転職エージェントを選ぶポイントは4つあります。

経理転職エージェントを選ぶポイント

  • 経理職に特化しているエージェントを選ぶ
  • 経理職に詳しいキャリアアドバイザーを選ぶ
  • 紹介される求人や企業の質
  • 転職支援サービスの内容

上記の「経理転職エージェントの選び方のポイント」について解説していきます。

経理職に特化しているエージェントを選ぶ

転職エージェント選びの際、外してはならないポイントとして「経理職に特化している転職エージェントを選ぶ」ことが大切です。

経理の仕事は専門性が高く、求人情報が多岐にわたるため、経理職に特化した転職エージェントでないと、自分にぴったりの求人を紹介してもらうことが難しくなります。

そのため、経理職に特化したエージェントを使うか、もしくは管理部門の転職に強いエージェントを使うのがおすすめです。

経理特化のおすすめ転職エージェント

経理の転職活動を行う際は、以下の転職エージェントは必ず登録するのがおすすめです!

経理職に詳しいキャリアアドバイザーを選ぶ

転職エージェントのアドバイザー自身が経理職に詳しいかどうかも重要なポイントです。

転職エージェントに登録すると「キャリアアドバイザー」と呼ばれる転職サポーターの担当者がつくことが多いのですが、このキャリアアドバイザーが経理職の仕事内容やスキルに詳しく、適切なアドバイスができるかどうかを確認することが必要です。

キャリアアドバイザーの転職に関するフォローの質やスピードも、エージェント選び以上に重要なポイントですが、どんなアドバイザーが自身の担当になるのか事前に知ることが難しいのが難点です。

そのため、転職エージェントを利用する際は複数社に登録して、その中から自身と相性の良いアドバイザーを選ぶのがおすすめです。

紹介される求人や企業の質

転職エージェントが紹介する企業の質も重要な要素です。

経理職にとって適切な求人を紹介してくれる転職エージェントであるかどうか、求人数や求人内容が自分にマッチしているかどうかをチェックすることが必要です。

経理職や管理部門に特化しているエージェントであれば求人の量・質ともに担保しやすいので、その中から自身に合う求人を見つけましょう。

転職支援サービスの内容

エージェントごとに提供される転職支援サービスの内容も確認する必要があります。面接のセッティングや条件交渉、履歴書や職務経歴書の添削など、自分が必要とするサービスを提供しているかどうかを確認することが大切です。

以上の理由から、経理転職の際のエージェントを選びは、経理職に特化したエージェントを選ぶことが重要です。

経理転職におすすめの転職エージェント一覧比較表

転職エージェントを活用することの有用性についてお伝えしていきましたが、「どの転職エージェントに登録すべきか分からない」「転職エージェントを比較する時間がない」という方もいるようです。

ここでは、経理職におすすめの転職エージェントの比較表を作成しましたので、自身に合っているエージェントを探して、まずは登録してみましょう!

転職エージェント特化領域特徴
最速転職Hupro士業・管理部門に特化・独自アルゴリズムで求人マッチング
・忙しい人向け
・経理の非公開求人有り
MSエージェント管理部門・士業に特化・管理部門特化型エージェントNo1
・非公開求人が90%
・管理部門特化で30年の老舗エージェント
ジャスネットキャリア公認会計士・税理士・経理職に特化・パートや派遣社員まで対応可能
SYNCA経理・財務に特化・市場価値診断機能でスキルを可視化
経理転職.com経理・財務の求人に特化・JACの経理特化サイト
経理エージェント経理人材に特化・少数精鋭のベテランが担当
JAC Recruitment総合型転職エージェント・高品質な転職サポート
・ハイクラス~ミドルクラスの転職に強み
マイナビAGENT総合型転職エージェント・20~30代の転職サポートに強み
・夜間や土曜も対応可能
リクルートエージェント総合型転職エージェント・非公開友人21万件
・就活イベントやセミナーが豊富
doda総合型転職エージェント・オンラインか電話でカウンセリング
LHH転職エージェント総合型転職エージェント・職種領域に詳しい担当者がヒアリング
エンエージェント総合型転職エージェント・独自の性格・価値観診断テストである「3E-p」を利用可能
ビズリーチハイクラス転職サイト
(スカウト型)
・ハイクラス転職特化
・年収を上げるならココ!
経理職に強い転職エージェント比較表

転職タイプ別の登録すべき転職エージェント

転職活動を行う際は、転職目的や自身のスキルに合わせた転職エージェントを複数社登録するのがおすすめです。

なぜなら、転職エージェントは会社ごとに様々な強みを持っていますが、実際に支援を行う「キャリアアドバイザー」との相性も非常に重要となります。

「キャリアアドバイザーとの相性がイマイチで転職活動が思うように進まない」という事態を避けるために、目的に合っている転職エージェントをまずは複数社登録するのがおすすめです。

提案される求人情報等を確認したうえで、その後の対応を検討するのが賢い転職エージェントの利用方法といえるでしょう。

以下に、タイプ別の「登録すべき転職エージェント」をまとめておりますので、是非ご参考にしてください。

タイプ別登録すべき転職エージェント

経理職を希望する人
経理特化エージェントの最速転職HuproMSエージェントに登録するのがおすすめ。
経理以外の求人も見たい人
マイナビAGENTリクルートエージェントも登録するのがおすすめ。
転職を通して「年収アップ」「キャリアアップ」を狙う人
JAC Recruitmentビズリーチに登録するのがおすすめ。

目的に合わせたエージェントに登録して、より良い転職活動を行いましょう!

最速転職Hupro│経理職なら登録必須のエージェント

引用:Hupro公式HP

最速転職Hupro(以下ヒュープロ)は「転職者の手間を最小限にする」ことが特徴のエージェントです。

上場企業(もしくは上場予定企業)や会計事務所などとのネットワークが非常に広く、多数の求人から応募企業を選ぶことが可能です。

管理部門に強い職種特化型のエージェントのため、経理職で転職したい人は、まずは登録して間違いのないサービスとなります。

>HuproのHPはコチラ

独自アルゴリズムによるマッチング

独自のアルゴリズムを用いたAIの自動マッチング機能を用いた求人提案を受けることが出来るため、スピーディに求人の提案を受けることが可能です。

「転職活動をしたいが時間がない」「転職活動と資格の勉強を両立させたい」と考えている人にピッタリのサービスとなっています。

ヒュープロの転職サポート

ヒュープロの転職サポートの流れは以下の通りです。

ヒュープロの転職サポート
  • ステップ1
    公式HPから会員登録

    WEBから約60秒で簡単に登録可能!(無料)

  • ステップ2
    エージェントと電話で面談

    経理業界に特化した専任のエージェントと電話で面談して、希望条件等を伝える(約15分)

  • ステップ3
    求人情報の収集

    面談でヒアリングした内容をもとに、一人ひとりにピッタリの求人をご案内。
    ※自身で求人検索することも可能

  • ステップ4
    履歴書等の応募書類を作成

    レジュメ添削を受けられるので、自己PRに自身が無い人でも安心!
    (レジュメ添削後、通過率20%UP!)

  • ステップ5
    希望の求人へ応募

    希望条件にマッチする求人へエントリー!

  • ステップ6
    面接対策

    応募企業や経理業界を熟知した担当者が事前に面接対策!
    ※面接対策後、選考通過率30%UP!

  • ステップ7
    面接

    希望企業での面接。年収や条件面等、個人で鉱床が難しいものはエージェントが代行!

  • ステップ8
    内定!

    条件面のすり合わせたうえで内定が出るので安心!

これを見ると分かるように、ヒュープロはスピードをウリにしつつも、転職エージェントとして「きめ細やかな対応が可能」であることが分かります。

条件面の交渉については、以下のような相談にも対応可能なため、安心して利用することが可能です。

よくあるご相談

  • 年収等の条件面を今より向上させたい
  • 時短勤務やフレックスで働きたい
  • 残業時間を減らして働きたい

経理職に特化しているからこそ、業界の動向を把握しているのもヒュープロの強みといえます。

業界動向を把握しているからこそ、あなたにピッタリの職場の紹介や、適正な条件交渉が可能となります。

ヒュープロに登録がおすすめなのはこんな人!

以下のような人はヒュープロに登録するのが特におすすめです。

こんな人はヒュープロに登録がおすすめ!
  • 経理職で転職したいけど時間が取りづらい人
  • 転職したいけど資格勉強の時間も確保したい
  • 経理職としてキャリアアップしたい
  • 企業の詳しい情報を把握したうえで求人に応募したい

ヒュープロは会計業界・管理部門の転職に特化しているからこその「質の高い転職サポート」が特徴です。

経理職で転職を考えている方は、まずは会員登録するのがおすすめです。

>HuproのHPはコチラ

60秒で簡単登録が可能!

MSエージェント│非公開求人多数の管理部門特化エージェント

引用:MSエージェント公式HP

MS Agent(以下、MSエージェント)は株式会社MS-Japanが運営する転職エージェントで、関東・東海・関西の主要都市を中心に、企業の管理部門(経理・財務・人事・総務・法務)や会計事務所、税理士等の求人に強い特化型エージェントです。

楽天リサーチによる調査では「管理部門特化型エージェントNo1」にもなった実績を持っており、経理職で転職を考えている人はヒュープロと併せて津六するのがおすすめです。(※「人材紹介企業のブランドに関する調査」 2017年3月)

>MSエージェントのHPはコチラ

管理部門特化型30年以上だからこそのノウハウ

MSエージェントでは、管理部門に特化して30年以上運営してきた老舗エージェントだからこその質の高い転職絵支援を受けることが可能です。

具体的には、以下のようなサポートを受けることが可能となっています。

希望や経歴を踏まえたキャリアプランの提案
ただ希望条件に合う求人を提案するだけではなく、経理業界に詳しいキャリアアドバイザーが、あなたのライフスタイルや希望を踏まえたうえで、キャリアプランを提案します。
企業と年収や条件面の交渉
採用企業と年収をはじめとした条件交渉や、入社日の交渉などを代行してくれます。
そのため、「すぐに現職を辞めることが出来ない」と考えている人でも、まずは相談してみるのがおすすめです。
面接対策や応募書類作成サポート
面接対策や応募書類作成においてプロのサポートを受けることが出来るので、面接が苦手な人でも安心です。
非公開求人の紹介
MSエージェントでは独自の非公開求人の取り扱いが多数あり、会員登録すれば希少な求人の紹介を受けることが可能となります。

転職エージェントに求められるサポートを一通り受けることが出来るうえ、紙上に出回りづらい非公開求人の紹介を受けることが出来るのが、MSエージェントの特徴といえます。

会員登録すると限定の非公開求人が見れる

先述したように、MSエージェントに登録すると「非公開求人」の案内を受けること可能となります。

非公開求人とは、ハローワークや自社の採用サイトで募集している求人と違い、求人情報が限定された転職エージェント等でのみ応募が出来る求人です。

MSエージェントで扱う求人は、なんと90%以上が非公開求人となっており、機密情報を含むポジションが多い「管理部門」に特化している転職エージェントならではの特徴といえます。

>非公開求人の紹介を受けたい人はコチラ

MSエージェントに登録がおすすめなのはこんな人!

以下に一つでも当てはまる人は、MSエージェントに登録がおすすめです。

こんな人はMSエージェントに登録がおすすめ!
  • 非公開求人を確認したうえで転職活動をしたい人
  • 管理部門(経理職含む)での転職をしたい人
  • 転職を通して年収アップを目指したい人
  • IPOの経験をしたい人

管理部門に特化して長い実績がある転職エージェントだからこそ、ネットワークが広く、様々な条件交渉が可能です。

そのため、経理転職を考えている人は「ヒュープロ」と併せて登録するのがおすすめです。

>MSエージェントのHPはコチラ

1分で簡単登録が可能!

ジャスネットキャリア│派遣求人も対応可能

ジャスネットキャリアはジャスネットコミュニケーションズ株式会社が運営する転職エージェントです。

公認会計士が創業した会社で、会計、税務、経理・財務の分野に特化した転職サービスを展開しております。

幅広い雇用形態に対応

ジャスネットキャリアでは、正社員だけではなくパート・アルバイトや派遣求人(ジャスネットスタッフ)まで探すことが可能です。

そのため、経理キャリアの長いベテランだけではなく、未経験の方まで対応が可能なのが特徴で、はtら着方もフルタイムだけではなく週2~3等、希望に合わせた働き方を実現できます。

>ジャスネットキャリア公式HPはコチラ

SYNCA│独自のスキル可視化サービス

SYNCAは株式会社WARCが運営する管理部門に特化した転職エージェントです。

経理職だけではなく、財務やIR、経営企画など幅広い求人の取り扱いをしており、アンケートに答えることでスキル診断を実施可能なサービスを持っているのが特徴です。

>SYNCA公式HPはコチラ

「市場価値診断」機能で年収を知ろう!

スキルの可視化が難しい管理部門の仕事ですが、SYNCAではアンケートに回答することでスキルを可視化し、想定年収を確認し、自己分析をサポートすることが可能です。

転職市場・労働市場における自身の価値を確認したい場合、登録して診断を受けてみるのがおすすめです。

経理転職.com│大手人材会社運営のエージェント

経理転職.comはJACリクルートメントが運営する転職サイトで、外資系・グローバル企業に強いのが特徴です。

大手人材紹介者が運営する「経理特化型」だからこそ多くの求人が集まります。

また、保有求人の約70%は求人サイトに掲載のない「非公開求人」となるため、気になる方は転職サポートに申し込んでみましょう。

>経理転職.comの公式HPはコチラ

腰を据えて転職活動をしたい方でもOK

経理転職.comはすぐに転職したい人だけではなく、「じっくり腰を据えて転職活動に取り組みたい」と考えている人でも登録可能です。

これまでの経験やスキル、業界動向や労働市場の情報を踏まえてリクルートメントからキャリアプランの提案を受けることが出来るため、「これからの方向性を相談したい」と考えている人にオススメです。

経理エージェント│ベテランスタッフのサポートがウリ

経理エージェントは株式会社ビジネスビジョンが運営する「経理人材に特化」した転職エージェントです。

求人案件の90%以上が「経理実務経験者」を希望する内容となっているのが特徴のひとつです。

>経理エージェントの公式HPはコチラ

ベテラン担当者が転職をサポート

経理エージェントの転職サポート担当者は「全員が転職サポート歴10年以上」というベテランスタッフのみで構成されています。

そのため、これまでの経験の蓄積や事例を分析することで独自の転職アドバイスを提供しています。

JAC Recruitment│ハイクラス転職に強い転職エージェント

JAC Recruitment(以下JAC)は言わずと知れた大手の転職エージェントで、ミドル~ハイクラス転職に強みを持ち、オリコンの顧客満足度調査では5年連続No1(2019年~2023年)に輝いている企業です。

日系企業だけではなく、外資系企業や海外進出企業への転職サポート実績も多く、他社エージェントでは見ることが出来ない求人案件を保有していることが特徴です。

経理職に限らず、管理職や専門職の転職サポートのエキスパートで、クオリティの高い支援を受けたい方は利用するのがおすすめです。

>JAC Recruitmentの公式HPはコチラ

業界や職種に精通したコンサルタントが転職をサポート

JACには総勢1,200名のコンサルタントが在籍しており、各々が業界や職種に特化した専門性を持っています。

そのため、転職希望者の経歴やスキルに合わせて、専門的な知識を持ったコンサルタントがあなたの転職に伴走してくれます。

質の高い転職サポート品質

「常にサービス品質No1を目指す」と公言しているJAC Recruitmentでは、「原則24時間以内の状況報告」「専門性の高い企業担当者が複数名で面談」「入社後も必要に応じてフォローを実施」等を掲げています。

上記は「サービスクオリティのお約束」と題してHPにも公開されており、他社転職エージェントと差別化されているポイントといえます。

JAC Recruitmentに登録がおすすめなのはこんな人!

以下に一つでも当てはまるものがある人は、JACに登録するのが特におすすめです。

こんな人はJAC Recruitmentに登録がおすすめ!
  • 高品質な転職サービスを受けたい人
  • 経験やスキルを活かしてキャリアアップ、年収アップを目指したい人
  • 入社後もキャリアについて相談をしたい人

JAC Recruitmentは経理職に特化しているわけではなく「総合型」の転職エージェントですが、転職サポートの質は非常に高いといえます。

そのため、転職を通してキャリアアップを目指している方や、外資系企業への転職を考えている人であれば登録必須の転職エージェントとなっています。

>JAC Recruitmentの公式HPはコチラ

マイナビAGENT│夜間や土曜の対応も可能

引用:マイナビエージェント公式HP

マイナビAGENTは、多様な求人サイトやニュースサイト運営をはじめとした事業展開を行う「株式会社マイナビ」が手掛ける転職エージェントサービスです。

経理特化ではない、いわゆる「総合型」の転職エージェントですが、経理・管理部門関連の求人も多く取り扱っています。各業界の転職市場について精通した専任のアドバイザーが在籍しているため、希望条件に合わせて最適な求人の提案を受けることが出来ます。

また、大手転職エージェントだからこそ保有している求人の数は多く、6万件以上の求人を持っているのも魅力のひとつです(非公開求人多数有り)。

>マイナビエージェントのHPはコチラ

高い顧客満足度の転職サポート体制

マイナビAGENTは求職者を直接サポートする「キャリアアドバイザー」と、採用企業へ通って要望等をリサーチする「リクルーティングアドバイザー」の分業体制を敷いています。

条件面や希望の確認を行うキャリアアドバイザーのヒアリングに用途、リクルーティングアドバイザーが持っている企業の情報を合わせることで、求職者の方一人ひとりにピッタリの求人提案を行うことが可能となっています。

オリコン顧客満足度®調査では、「転職エージェント第1位」の評価を獲得しており、転職エージェントを使った転職活動を検討している人には、登録がマストといえるサービスです。
(※2023年 オリコン顧客満足度®調査)

履歴書や職務経歴書などの応募書類添削や面接対策等のサポートが受けられることに加え、夜間や⼟曜(9:30〜17:30)に転職相談をすることも可能なので、忙しい人にもおすすめのtン職エージェントです。

マイナビAGENTに登録するのがおススメなのはこんな人!

以下に一つでも当てはまるものがある人は、マイナビAGENTに登録するのが特におすすめです。

こんな人はマイナビAGENTに登録がおすすめ!
  • 経理以外の職種や業界の求人もチェックしたい人
  • 平日に転職相談をする時間が取れない人
  • 相談を通して転職の不安を払拭したい人

土曜日に対応してくれる転職エージェントは実は少ないので、個人的にはかなりのおススメポイントです。

マイナビAGENTは高い子役満足度の実績を持つ総合型の転職エージェントのため、経理職で転職したい人だけではなく、幅広い業界・職種で転職活動を検討している人には特におすすめの転職エージェントです。

>マイナビエージェントのHPはコチラ

リクルートエージェント│膨大な求人件数が強み

リクルートエージェントは、言わずと知れた人材業界大手企業の「株式会社リクルート」が運営する転職エージェントサービスです。

マイナビAGENTと同じく「総合型」の転職エージェントで、業界最大級の求人を保有しており、非公開求人も21万件以上有しています。

転職支援実績No1(転職支援人数 ※2021年度実績を自社にて集計)を誇り大手転職エージェントのため、幅広い求人の提案を受けたい場合は登録がおすすめです。

>リクルートエージェントの公式HPはコチラ

膨大な求人のなかからスキルや経験に合わせて提案!

リクルートエージェントでは、一人ひとりの経験やスキルを細かく聞いたうえで、それが活かせる企業の求人の提案を受けることが出来ます。

業界に精通したキャリアアドバイザーが、非公開求人を含めた多数の求人の中から自身に合うものを選んでくれるため、転職活動に不慣れな人でも安心して相談できます。

また、応募書類の添削だけではなく、独自の企業分析情報の提供もしてくれるため、「時間が無くて面接準備や企業分析が出来ない!」という人でも問題ありません。

リクルートエージェントに登録するのがおススメなのはこんな人!

以下に一つでも当てはまるものがある人は、リクルートエージェントに登録するのが特におすすめです。

こんな人はリクルートエージェントに登録がおすすめ!
  • とにかくたくさん求人を見たい人
  • 「面接力向上セミナー」等の転職イベントに参加したい人

リクルートエージェントは最大手の人材企業で、経理職を含め、数多くの求人を保有しているのが特徴といえます。

キャリアアドバイザーが一人ひとりの強みを引き出すようなヒアリングをしてくれるので、転職活動に不安を持っている人は、まずは登録して相談してみるのがおすすめです。

>リクルートエージェントの公式HPはコチラ

doda│パーソルが運営する転職エージェント

doda(デューダ)はパーソルホールディングス株式会社が運営する転職サービスです。

転職エージェントサービスも運営しており、サービスに申し込むことで自己分析のサポートや応募書類作成支援、面接調整なども代行してくれるため、スムーズな転職活動を行うことが可能です。

オンラインで転職カウンセリングを受けることが出来るため、自身の都合のいいタイミングで相談をすることが出来ます。

>dodaのエージェントサービス登録はコチラ

キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当がサポート

dodaの転職エージェントサービスは、キャリアアドバイザーが専任でつき、キャリアカウンセリングを通して転職希望者の強みや自身でも気づかないスキルをヒアリングします。

また、キャリアアドバイザーだけではなく「採用プロジェクト担当者」が企業の人事・採用担当者と同じ目線で求人提案やアドバイスをくれるのが特徴です。

分業制だからこそ、様々な角度で自身の転職活動の壁打ちが可能な纏足エージェントだといえるでしょう。

LHH転職エージェント│職種別担当制による求人提案

LHH転職エージェント(2023年春よりSpring転職エージェントからブランド統合)はアデコグループの運営する転職エージェントサービスです。

総合型の転職エージェントに該当し、経理・財務の仕事を含め様々な職種・業界の求人を保有しています。

アデコグループはスイスに本社を構える企業で、外資系企業、グローバル企業の求人紹介に強みを持っているのも特徴のひとつといえます。

職種別の担当制で専門領域に精通

LHH転職エージェント(Spring転職エージェント)では他社転職エージェントと違い、業界ではなく「職種別」の担当制となっています。

そのため、あなたの経歴やスキル、希望する職種領域に詳しい担当者がヒアリングするので、より適切な求人提案をうけることができます。

そのため、経理職を希望している方であれば、「経理」分野に精通した人が担当となるため、安心して求人の提案を受けることが可能です。

>LHH転職エージェントのHPはコチラ

エンエージェント│3E-pが実施可能

エンエージェントはエン・ジャパン株式会社が運営する転職エージェントで、15,000件以上の非公開求人を保有しています。

他社エージェントと同様に応募書類の添削サポートや面接対策に加え、内定時のアドバイスや入社後の定期的なフォローまで行う点が特徴といえます。

エンジャパン独自の性格・価値観診断テストである「3E-p」を実施可能で、担当者からのヒアリングと情報を統合し、自分一人では難しいキャリアの棚卸を行うことが可能となっています。

>エンエージェントの公式HPはコチラ

入社後の活躍までサポート

転職エージェントはそのビジネスモデル上、「内定獲得」や「入社」がゴールとなる場合が多いのですが、エンエージェントでは「入社後のサポート」がるのが特徴です。

ミスマッチを減らすために「求人企業の良い点もそうでない点も伝える」という姿勢のエージェントで、転職後のサポートがあることも、「入社後の活躍」を実現するための仕組みのひとつのようです。

ビズリーチ│スカウト型の会員制転職サイト

ビスリーチは言わずとしれた「ハイクラス特化」の会員制転職サイトです。

サイト内の職務経歴書の津六を行えば、その内容に応じて様々な企業の採用担当者、ヘッドハンターから直接スカウトメールが届くのが特徴です。

経理職としてのキャリアや経験を活かして「もっとキャリアアップしたい」「年収アップを目指したい」と考えている人であれば、真っ先に登録するのが良いでしょう。

転職サービスとしては非常に珍しい「課金が必要」なサービスですが、キャリアアップを得座主人であれば登録して損は無いサービスです。

>ビズリーチ公式HPはコチラ

他サイトでは見れない求人を掲載

高年収層、マネジメントやプロフェッショナル層に強いビズリーチでは、他転職サイトでは見れないような珍しい求人が掲載されています。

また、求人掲載は無くても企業の採用担当や代表者から直接スカウトが届くケースもあり、思いがけない仕事に出会うこともあるようです。

自身の転職市場におけるリアルな価値を測定可能

ビズリーチでは、職務経歴やスキルをサイトに登録することで、あなたに興味がある企業やヘッドハンターからスカウトメールが届く仕組みになっています。

求められるスキルや具体的な想定年収等も提示される場合も有るので、自身の転職市場における価値を把握したうえで転職活動を進めることが可能になります。

そのため、他転職エージェントサービスと並行して会員登録を行うのがおすすめです。

経理転職エージェントを利用するべき理由

経理職の転職活動を成功させるには、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

ここでは、転職エージェントを活用するべき理由について解説していきます。

最適な求人を最小限の時間で探すことが可能

なぜなら、経理職は企業の重要な業務の一つであり、その業務内容やスキルセットは多岐に渡り、企業によっても求められるスキルや経験は大きく異なります。

そのため、自身で求人を探そうとすると、求人情報を把握するだけでも非常に時間がかかるからです。

多くの転職エージェントは、求人情報を収集し、経理職に特化した求人を紹介してくれます。また、エージェントは求職者のスキルや希望に応じた企業を紹介するため、自分に合った職場を自身の手間を最小限にして探すことが出来ます。

これにより、面接対策や企業研究等に時間を割くことが可能となります。

企業との交渉を代行してもらえる

また、転職エージェントを利用することで、面接のセッティングや条件交渉を代行してもらうことも可能となるので、スムーズな転職活動をすることが可能です。

そのため、転職活動を通して年収アップを目指すことも可能となります。

経理職に特化した転職エージェントを利用することで、自分に合った求人を見つけることができ、キャリアアップのチャンスをつかむことができます。

経理の仕事内容と求められるスキル

経理業務は非常に多岐にわたるうえ、企業やポジションによっては一部の業務に特化する場合も有るようです。

ここでは経理の仕事内容と求められるスキルについてご紹介します。

主な経理業務を一覧で紹介

以下は、経理の業務内容の主要なものを一覧にまとめたものになります。

主な経理業務一覧

  • 仕訳帳・伝票の作成
  • 経費・費用の計上
  • 売掛・買掛の管理
  • 銀行口座・現金の管理
  • 仕入・販売の請求書の処理
  • 給与計算や社会保険・税金の申請
  • 決算書や財務諸表の作成
  • 予算の策定や予実管理
  • 税務申告書の作成や提出
  • 外部監査や税務調査対応

会社によって担当業務や範囲は異なるため、実際にはさまざまな業務を担当することになります。

経理業務を長く担当している人であっても、「上記の仕事の一部しか対応したことが無い」という人は多いはずです。

自身が「経理業務のどこに強みを持っているのか」「どんな業務が経験あるのか」を明確にしたうえで、これからやりたい仕事内容を転職エージェントにしっかり伝えることで、より良い転職活動につなげていきましょう!

おすすめ転職エージェントを一覧比較

経理業務の担当者に求められるスキルとは?

経理担当者に求められるスキルは以下の通りです。

経理担当者に求められるスキル

会計知識
会計原則や税務法規、財務諸表の作成などの基本的な会計知識が必要です。日々の業務で何となくこなすことが多くなりがちなので、日々の業務の理由を言語化する練習をするのがおすすめです。
財務分析スキル
経理データを分析して、財務状況や経営の課題を把握することができるようになる分析スキルが求められます。これがあれば企業全体のヘルスチェックが可能となるため、大手企業だけではなくベンチャー企業などでも重宝されます。
情報管理能力
機密性の高い財務情報を扱うため、情報管理能力が求められます。上場企業などの会社規模の大きい企業であればなおのこと、会社全体の情報統制能力が求められるでしょう。
法律・法規制の知識
税務法規や会社法など、法律や法規制に関する知識が必要です。近年では、電子帳簿保存法が改正されたことで、電子取引を行った場合のデータ保存義務への対応等、法律を理解したうえで社内全体の仕組みを作ることが求めれる経理担当者の方もいるようです。

営業職やエンジニア職と違い、経理業務の経験はPRがしづらい職種のひとつですが、これらのスキルを活かした経験を伝えることで希望する求人へ採用される確率を上げることが可能となります。

上記以外にもコミュニケーションスキルやマネジメントスキル等、ヒューマンスキルも高いものが求められる傾向が強く、経理担当者に求められるスキルは非常に幅広いといえます。

そのため、自分自身のウリになる強みをしっかり把握して転職活動に臨む必要があります。

経理転職に有利な資格について

経理職で重視されるのは何よりも「経験」「スキル」となりますが、求人条件や求めるスキルの照明のために、持っていると転職の際に有利になる資格もあります。

税理士や公認会計士の資格は独立も可能なプロフェッショナル資格で、税務や企業会計のエキスパートとしての知識の証明となります。

また、簿記資格もスキルの経理業務の実務を行う上でスキルの証明になりえる資格です。

簿記は経理業務の基本であり、簿記の知識があることは転職において有利に働くといえます。特に日商簿記1級・2級は実務で活躍が期待できる資格のため、未取得の人はスキルアップのためにも勉強するのがおすすめです。

>簿記2級の難易度について解説!

経理職におすすめの転職エージェントまとめ

本記事では経理職で転生を希望する方向けに、様々な転職エージェントの特徴をご紹介・比較させて頂きました。

本記事の内容をまとめると、以下の通りです。

【まとめ】経理職におすすめの転職エージェントについて

転職エージェントは企業ごとに業務内容等のや求められるもの等の特徴が違う上、正直なところ、実際に面談をするキャリアアドバイザーとの相性に左右されるケースも多いです。

そのため、目的に合わせた転職エージェントを必ず複数同時に登録して活動するのが、経理転職を成功させる秘訣になります。

とはいえ、登録エージェントが多すぎると頭の中がこんがらがってしまう場合も有るので、働きながら転職活動を行う場合は3社~5社程度に抑えて登録を行うのがおススメです。

転職エージェントを賢く利用して、転職活動をよりよいものにしていきましょう!

>経理スキルアップの登竜門!簿記2級の難易度について解説!

この記事の筆者
キャリアコンサルタント
パオ助

介護業界専門の転職エージェントで両面型担当者として勤務後、今はマーケティングとキャリアコンサルタントを両立中。
キャリアコンサルタントとして、人材業界や介護業界についての情報を発信中!転職エージェントや人材派遣会社で勤めている方々全員に「キャリアコンサルタント」の資格を取得してもらうのが夢。
資格取得の難易度や、おすすめのキャリアコンサルタント養成講座の情報等を発信していきます!
Twitterでは緩めの発信をしているので、よければフォローしてください。
 
【保持資格】
・独学で国家資格キャリアコンサルタント1発合格!
・2級キャリアコンサルティング技能士も独学で合格。
・その他保持資格:衛生管理者、個人情報保護士
 
【好きなカウンセリング技法】
・来談者中心カウンセリング
(パーソンセンタード・アプローチ)
 
記事監修の実績はコチラ

パオ助をフォローする
会計関連資格
シェアする
正直キャリアコンサルタント・パオ助のブログ